クリアネイルショット

クリアネイルショットは楽天でも販売してる?

更新日:

クリアネイルショットは公式サイトから買うべき

クリアネイルショットは公式サイトから買うべき
クリアネイルショットは薬局・ドラッグストア、あるいはAmazonなどではまったく取り扱っていません。

ただ通販サイトのうち、楽天市場だけは販売元の北の快適工房が出店していて、クリアネイルショットを申し込めます。

つまりクリアネイルショットを手に入れるには、公式サイトか楽天市場のどちらかで買うしかないのです。

どちらで購入すべきか、といえば、どう考えても公式サイトの方でしょう。

楽天市場、Amazonを代表とする大手通販サイトへ出店すると、自然に多くの人が訪れて、商品を検索します。購入してくれる機会も増えるわけです。

一方、自社の販売サイトの場合、訪れる人はそれほど多くなく、売り上げも通販サイトほど期待できません。

その点だけ考えると、楽天市場、Amazonに出店した方が圧倒的に得に思えますよね。それに多くの販売者が出品しているので信頼性も高くなります。

ただ出品者側から見ると「商品が売れる」メリット以上の大きなデメリットも見逃せません。

それは何かというと出店手数料です。

楽天市場に店のページを構えると、毎月出店手数料が必要となり、商品の売上の何割かは楽天に支払わなければなりません。

商品によって手数料の割合は変わってくるようですが、最低でも10%から20%くらいは楽天側に取られてしまうのです。

そのため、楽天市場で販売する時は自社サイトより割高になりますし、アフターサービスの質も落ちてきます。

それはクリアネイルショットでも同じことなのです。

楽天市場でクリアネイルショットを購入するデメリットは以下の3つです——

・全額返金保証のサービスが受けられない
・定期購入コースを申し込めない
・公式サイトほど割安に購入できない

特に価格についてはデメリットが大きいといえます。公式販売サイトの「お試しコース」を申し込めば、1本でも10%割引でクリアネイルショットが手に入りますが、楽天ではこんな価格で買うことは不可能です。

おまけにお試しコースはいつでも解約可能。1本購入してすぐ止められます。

これらの点を考えると、クリアネイルショットが欲しいと思ったらぜひ公式サイトから買うべきです。この他のサービスも充実しています。

ただ、楽天の場合、そのポイントが「楽天カード」や「楽天モバイル」などのサービスと連動しているので、それらと契約している場合は付与率がどんどん高くなります。

そういったサービスのおかげでポイントがたまっている人や、特殊な理由で楽天市場で買い物したい人などは、値段・サービス面で損だとわかった上で楽天を利用して下さい。

爪水虫対策ならルリコン液よりクリアネイルショットを

爪水虫にはルリコン液配合の塗り薬が使われる場合が多いようです。

ルリコン液は白癬菌に対して卓効があり、病院などでもよく処方されます。

ただ副作用も覚悟しなければなりません。

具体的な副作用として、肌荒れやかゆみがあげられます。特に敏感肌の人にとってはこれらの副作用はつらいものです。

それなら時間がかかっても、クリアネイルショットでの対策の方を選ぶほうがいいでしょう。

それに、ルリコン液を塗っても必ず爪水虫が改善するとは限りません。体質・症状によってはまるで効かない場合もあるのです。

効果、副作用の両面から考慮すれば、ルリコン液よりもクリアネイルショットの方が爪水虫対策としてはお勧めだと思います。

クリアネイルショットへのみんなの口コミはこちら

-クリアネイルショット

Copyright© 『本当に効いた!クリアネイルショットの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.