クリアネイルショット

クリアネイルショットで爪水虫改善

更新日:

クリアネイルショットはこんな人にピッタリ

クリアネイルショットはこんな人にピッタリ

爪が分厚かったりくすんでいたりする

健康な爪であれば皮膚に近いピンク色です。黄土色にくすんでいたり、爪自体が変に厚みがある場合は、爪水虫の可能性があります。

毎日長時間靴を履き続ける

カビと同じで、爪水虫が発症するのは湿度の高いところです。毎日仕事などで長時間靴を履いている人やブーツなどを履く習慣のある人は足先が常に蒸れた状態になり、爪水虫になりやすいのです。

爪がボロボロ

爪水虫を放っておくとどんどん侵食が進み、やがて爪の表面が剥がれ落ち、腐った板のようになります。
これほどの症状になると痛みがともない、あまりにひどい場合は歩くこともできなくなります。早期治療は非常に重要です。

ネイルをしたい

女の子がサンダルを履く時は、爪にネイルすることも多いでしょう。
でも爪水虫の症状が出ている場合はネイルすること自体が悪化の原因になる可能性があります。サンダルを履く機会の多い夏場までに完治すべきです。

爪水虫の原因とその対策

爪水虫というと聞いたことがない人も多いでしょうが、実は日本では1200万に及ぶ罹病者がいます。実に10人に1人。60歳以上だと4割以上を占めるといいますから、いつ自分にその症状が出てもおかしくないわけです。

爪水虫は白癬菌という1種のカビが爪の中へ入ることで起こります。他人と共有のスリッパ、バスマットなどから足に菌がつき、そのまま放置することで発症するケースが多いようです。

またカビと同じで湿気が多いと繁殖するため、冬場に気密性の高い靴を履いていると発症する場合があります。

爪水虫の対策としては——

・毎日入浴して足を清潔にする
・靴と靴下を毎日はきかえる

などが上げられます。

しかし、爪水虫が進行して、爪の外観が変わるまでになると、毎日清潔にしても自然完治はしません。薬などでの治療が必要です。

そんなときに役立つのがクリアネイルショット。ぜひ試してみて下さい。使ううちに効果が実感できます。

クリアネイルショットの使用感

白濁していますが、伸ばすと透明に変わります。

テクスチャ

ジェルといってもクリームに近い感じです。
クリアネイルショットの特徴として説明書には「油の膜で有効成分を包んで浸透力をアップ」などと書かれていますが、サラッとしていて油のようなベタベタした感じはありません。
爪に塗っても伸びはよく、すぐに乾いていきます。

におい

独特の変わった匂いがします。
クリアネイルショットの成分には「竹酢液」「レプトスペルムムペテルソニイ油」「ティーツリー葉油」といったものが配合されていますが、これらが混じり合った匂いなのでしょう。
でもそれほど強くないので慣れれば気になりません。塗った後もすぐに無臭になります。

1本の量

クリアネイルショットは内容量が7グラムです。
最初、7グラムなんて少なすぎるのでは、と思いましたが、1回あたりの使用量もそれほど多くないので問題ありません。毎日両足の全ての指に塗ったとしても、ちゃんと1ヶ月もってくれます。

使用量

親指には直径5ミリ、そのほかの指には直径3ミリくらいの円、というのが1回あたりの使用量です。全部の指に使ったとしても使用量は0.2グラム。全部の指が爪水虫という人は少ないでしょうから、おそらく1本で2ヶ月から3ヶ月くらいはもつでしょう。

クリアネイルショットの口コミ情報

-クリアネイルショット

Copyright© 『本当に効いた!クリアネイルショットの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.