クリアネイルショット

クリアネイルショットの価格を解析

更新日:

爪水虫の菌はどこから侵入するのか?

菌が侵入する
爪は周りの皮膚と違って硬度が高い部位。ところが、爪水虫の原因となる皮膚糸状菌(白癬菌)はその爪の内部に侵入し、そこで繁殖します。

なぜ硬い爪に入っていくことができるのでしょう?

白癬菌はまず指の皮膚に感染します。この状態がいわゆる水虫ですが、症状が軽いというのでケアしないでおくと、その感染範囲を広げていき、爪までターゲットにしてしまうわけです。

爪は確かに硬いのですが、その生成成分というのは実は皮膚と同じです。「ケラチン」と呼ばれるタンパク質の1種で、これが「角質化」という現象によって爪になります。鳥類のクチバシや魚のウロコも同じ角質化したケラチンで、骨とは違う物質なんですね。

皮膚と変わらない成分ということで、白癬菌にとっては同じ感染対象です。硬いために侵入は遅くなりますが、確実にその組織をむしばんでいきます。

そしてむしばまれた組織はもろくなったり、変形したり、白く変色してしまいます。かゆみや痛みはないにしろ、外観上はキレイとはいえない状態です。

醜さのせいで他人に気兼ねする程度ならまだいいのですが、こうなると実際に迷惑をかけることにもなります。

というのも、爪水虫というのは酷くなると、むしばまれてボロボロになった爪の断片がドンドン落ちていきます。そこにはまだ白癬菌が生きていて、これに触れると他人まで白癬菌に感染してしまうからです。

人に迷惑をかける爪水虫はぜひ治すべきです。

その際に役に立つのが、クリアネイルショット。薬品と違って天然由来の優しい成分ばかりが配合されていて、副作用の心配もなく使うことができます。

クリアネイルショットを使って、爪をキレイにしましょう。

クリアネイルショットの口コミ情報をチェックする

クリアネイルショットはどこで買うのがベストか?

どこで買うのか調べる
クリアネイルショットはどこで買えるのでしょう?

実店舗で手に入らないかと思って、マツモトキヨシ、ツルハ、トモズ、ココカラファイン、サンなどのドラッグストア・チェーンに足を運びましたが、どこでも扱っていません。

手に入るのはあくまで通販のみのようです。

ではどこで売っているのか?

まず楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングといった大手通販サイトをチェックしてみました。

サイト内検索をかけると、この3つすべてで取扱いがあります。

ただ、Amazon、ヤフーショッピングで扱っているショップは明らかに転売業者で、その保存状態に信用が置けません。

楽天市場だけは総販売元である「北の達人コーポレーション」による直営ショップのようなので大丈夫でしょう。

では楽天で注文すればいいのか、というと、そうではありません。

クリアネイルショットには公式サイトが用意されていて、そこで買うのがベスト。

なぜベストなのかというと、クリアネイルショットは「売ればそれで終わり」という商品ではないからです。

爪水虫はとにかく完治に長引く病気です。長く使っているうちに色々な疑問が生まれたり、専門家に相談したいことも出てくる可能性があるでしょう。

そんな時に強い味方になってくれるのが、北の快適工房のサポート体制なのです。

専任アドバイザーが常駐しているので、クリアネイルショットや爪水虫の詳細について相談することができます。

それ以外にもメリットはたくさんあるので、購入するなら公式サイトがおすすめです。

-クリアネイルショット

Copyright© 『本当に効いた!クリアネイルショットの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.